FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  群馬県長井坂城(1) ~ 上杉謙信着陣!

群馬県長井坂城(1) ~ 上杉謙信着陣!

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の菅原です。

 平成21年4月24日、お城仲間のMさんと長井坂城に行ってきました。

 

棚下アク

 長井坂城は、群馬県:利根郡:昭和町:川額、関越自動車道「長井坂トンネル」の上にあります。 image1561652.jpg

 関越自動車道「昭和インター」を降りて、県道65号を西へ、県道255号を南へ下ると、この看板が迎えてくれます。

 戦国期、北条氏康は関東管領上杉憲正を関東から追い出します。上杉憲正は越後の長尾氏を頼り、上杉の名籍を譲ります。ここに上杉謙信が誕生し、謙信は関東を目指します。

 

image5437974.jpg

     長井坂城からは、関越自動車道を見下ろすことが出来ます。

 

 1560年、謙信は上杉憲正の要望に応え、関東に管領の秩序を回復せんと、関東出兵を決意、三国峠を越え、北条に従っていた沼田に侵入します。

image9782807.jpg
 イメージ図を作成しました。 断崖の突出部を利用しています。現在残る遺構は北条氏によるものです。
 
 沼田に進入した上杉謙信は、沼田城へ向かって進軍します。
 
image7458913.jpg

 南東方向から、図「中丸?」を撮影しました。右奥の林がそれです。林の手前には横堀が巡らされています。

 

 沼田城は、上杉謙信による城攻めが始まると覚悟していましたが・・・

 

image4921247.jpg

         図右下の、三の丸(東)を守る土塁です。

 

 上杉謙信は、沼田城の東を迂回、沼田城南方約7キロの長井坂に陣を敷きます。

 

image9654921.jpg

 図、左下の城外から本丸方面を撮影しました。西側は急な斜面となって利根川へ落ち込んでいます。

 

 北条氏との連絡を絶たれた沼田顕泰は上杉謙信へ降りました。

 

image3982645.jpg

              図追手小口を入ったところです。

 

 上杉謙信がこの地に着陣した際、長井坂城の前進のようなものが築かれたと推察されます。

 

image1912956.jpg

       左側が城外、中央が堀、右側が三の丸(西)の土塁です。

 

 堀幅はありますので、往時の堀底は5メートル以上、下にあったと思われます。

 

 その後、長井坂城が記録に現れるのは、1582年8月です。

 

 武田勝頼の先兵として、真田昌幸が長井坂城を奪取した記録が残っています。

 

 1560年から1580年までの間に、正式な築城が行われたようです。

 

 次回へ続く・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード