FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  白鳥山城(1) ~ 甲駿国境の物見

白鳥山城(1) ~ 甲駿国境の物見

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年2月11日はお城仲間のKさんと、2月18日は一人で白鳥山城に行って参りました。

白鳥アク

 静岡県静岡市富士宮市内房にあります。
 髄縁カントリー倶楽部東の、白鳥山森林公園にあります。

GEDC1451_20120303161336.jpg

 南から見た白鳥山城です。

 日本城郭体系には、「標高568メートルの白鳥山上に構築され、四つの峰にも支塁が設けられていたと考えられ、それらを総称して白鳥山城と称している」と記載されています。

 多くの皆さんは、山頂の烽火台跡だけ見て帰って来てしまいますが、ヒネクレ者の私は、四つの峰全てを踏査することといたしました。

r001_20120303161833.jpg
 私が2日がかりで歩き回った場所を黄色で示しています。

GEDC1467.jpg
 (1)の峰です。この様に平らな場所はあります。しかし、周囲に切岸とか塁壁と呼べるような普請が感じられません。

GEDC1473.jpg
 ここもそうですね。小屋掛けや寝泊まりに不自由はしません。駿河今川系山城はこんな感じが多いので城域として使用された可能性はあると思われます。

011_20120303162531.jpg
 (2)の場所、小ピークの手前に、左右を切り落とした土橋状の地形を発見しました。

012_20120303162721.jpg
 小ピークの頂上です。やぐら台を設置できそうな面積はありました。

013_20120303162841.jpg
 (3)の場所は、広かったです。200人くらい駐屯できそうでしたが、やはり切岸はありません。

 横堀阻塞跡へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」 
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード