FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  蒲原城(5) ~ 信玄の陽動作戦

蒲原城(5) ~ 信玄の陽動作戦

 蒲原城の第5話です。

GEDC1430.jpg
 本郭からニノ郭へ向かいます。本郭とニノ郭の間には長めの土橋があり、堅固な構えとなっています。

 写真の土橋の片側が切り立っているのを伝えたくて掲載しました。

r002_20120303115115.jpg
 南西方向から眺めたイメージ図を作成しました。

 イメージ図を作成しました。「静岡県の山城ベスト50」掲載図面から起こしました。

 蒲原城の斜面には無数の腰郭が存在しますが、私の描写力が追いつかないので、多くの腰郭は省略し、また、小さな3~5の郭を一つに統合して描いています。

GEDC1431.jpg
 ニノ郭上の段は、大藪です。

GEDC1432.jpg
 イメージ図「あ」の郭です。

 ここで一旦車に戻り、車で、三ノ郭を目指しました。

GEDC1433.jpg
 蒲原城の訪問はこれで4回目ですが、三ノ郭を訪れたのは初めてでした。訪問を提案して下さった同行のMさんに感謝いたします。

GEDC1434.jpg
 大手口の表示があります。

*1569年11月28日、武田信玄は3度目の駿河侵攻を果たします。

GEDC1436.jpg
 大手口から見上げた本城域です。遥かなる山上といった趣ですね。

*信玄は、この方向から攻め上がることの不利を悟り、陽動作戦を考え付いたのでした。

 12月5日、武田軍本隊は蒲原宿を焼き、翌6日未明には、三ノ郭の西側に布陣しました。

 当初、北条側では、本城域に500、三ノ郭に500といった、配置ではなかったかと思われます。

 しかし、武田の大軍が三ノ郭の前面に布陣した今、500の兵では広大な三ノ郭を支えきれない・・・

 そこで、北条側は本城域の兵士の大半を、三ノ郭へ移動させたと思われます。

 信玄の思うつ壺とは知らずに・・・

 北条三郎討ち死にへ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」 
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード