FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  蒲原城(3) ~ 見殺しの郭

蒲原城(3) ~ 見殺しの郭

 蒲原城の第3話です。

GEDC1409.jpg
 善福寺郭に入りました。郭の北側から、西側を撮影しました。

 本郭の手前にあるまとまった面積のある郭であり、最後の防波堤と位置づけられていたことでしょう。

GEDC1410.jpg
 善福寺郭から、本郭を撮影しました。

 善福寺郭から、直接、本郭へ続く道はありません。

 善福寺郭の失落による被害を、本郭へ及ぼさないため・・・

 善福寺郭は見殺しにする・・・ 非情な縄張りです。

r003.jpg
 善福寺郭から、本郭へ退却しようとすると、図、手前の小口を出て、図の左側へ下り、更に本郭目指して登っていかなければなりません。

 善福寺郭が陥落する頃には当然、このルートは攻城兵により制圧されているはずです。

GEDC1412.jpg
 善福寺郭の小口から、そのルートを撮影しました。

GEDC1415.jpg
 右が善福寺郭、中央が堀、左が本郭の塁壁です。

 これだけ高低差があると、木橋を架けることも難しかったことでしょう。

GEDC1416.jpg
 本郭への道は、大変狭くなっていて、攻城兵は一列になって進むしかありません。それでは、守兵の思うつぼなので、このあたりでは通路を無視して、斜面全体へ部隊を展開させて攻め登ったことでしょう。

GEDC1417.jpg
 視界が開けてきました・・・

 北条新三郎入城へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」 > 「静岡の城」 
スポンサーサイト



Comment
残っていますね!
らんまる様 情報有難うございます。

 結構残っているんですね!

 今年中に行って参ります。楽しみがまた、ひとつふえました。

> 以前に書いた拙い記事があります。
> 地図も更新しておきましたので、ご参考になれば幸いです。
>
> http://ranmaru99.blog83.fc2.com/blog-entry-123.html
鷺林城
以前に書いた拙い記事があります。
地図も更新しておきましたので、ご参考になれば幸いです。

http://ranmaru99.blog83.fc2.com/blog-entry-123.html
鷲林城
らんまる様 ご来訪有り難うございます。

 島津家の「捨てがまり」等は、らんまる様には、許せね
所業ですね。

 さて、お話に出て参りました鷲林城ですが、数年前に探
しましたが位置を確定できませんでした。

 もし、確定情報をお持ちでしたら、いつか、どこかで、
ご教授願頂けると有り難く存じます。
家名存続のための非情さとは
お疲れ様です。
コメントとご指摘ありがとうございました。
なるほど、思い込みとは恐ろしいもので、耳取城は岩尾城の北に位置するので、写真の位置にあるのは鷺林城付近と思われます。嘘はいけませんね・・・(汗)

兵士を見殺しにするような縄張とはいかなる最悪を想定しても理解し難いものです。
そのような領主であれば、祖先の田畑を捨てても他国に移り住みとうございます(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード