HOME   »  中世城郭  »  大築城(3) ~ モロドノ郭

大築城(3) ~ モロドノ郭

 大築城の第3話です。

GEDC1240.jpg
 西から見たモロドノ郭の遠景です。

 本城域から南に伸びる尾根の突端に築かれています。

r006_20120209100748.jpg
 東側から見た、モロドノ郭のイメージ図です。

 モロドノ郭です。漢字にすると毛呂殿郭となります。上田氏の大築城普請と慈光寺攻めの際、毛呂氏が補佐を命じられたのではないかとされています。北条への傘下入りは毛呂氏の方が早かったのですが、上田氏の方が、武蔵の中原の堅城「松山城」を任されるなど、重用されていました。

 今の道は、往時は無かったものとして考えると防御のつじつまがあいます。 

GEDC1242.jpg
 「う」から見下ろした。「い」の郭です。

 毛呂氏の動員兵力から考えると、狭い・・・印象ですね。

GEDC1246.jpg
 私の好きなパターンのやつです。いい味出してますね。

GEDC1244.jpg
 南側から見た「い」の郭です。

*大築城は、北方の慈光寺を攻めるために築かれたとする説が一般的です。

 慈光寺の僧兵が、大築城を攻めようとすると2つのルートが考えられます。

 一つ目は、西側の大木戸を破って、猿岩峠から、本郭を目指すルート。

 二つ目は、慈光寺から川沿いに南下し、川が西へ流れを変えるあたりで、川を渡り尾根に取り付き、大築城東の「小築山」に至り、本城域を目指すルートです。

 上の写真の右側の山が「小築山」です。

 本城域の防御ラインはほとんど、この東側ルートに向けられています。

 そして、モロドノ郭は、この二つのルート両方から外れているのです。

 このことから、大築城が慈光寺攻め以外の目的でも存在したのではないかと私は思います。

GEDC1243.jpg
 モロドノ郭からの東側、越生方面の眺めです。

 二段階築城説提起へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード