HOME   »  中世城郭  »  大築城(2) ~ 猿岩峠防衛線

大築城(2) ~ 猿岩峠防衛線

 大築城の第2話です。

GEDC1234.jpg
 途中に越せん岩見晴らし台があります。

 ここまで来たら、猿岩峠は目と鼻の先です。

 猿岩峠は、眺望が楽しめませんので、ここでの休憩をお勧めします。

GEDC1235.jpg
 越せん岩からの見晴らしです。右奥に見えるのが「新柵山」です。

GEDC1236.jpg
 ここが猿岩峠です。

 敵兵が大城戸を破って侵攻してきた場合、最初の防衛線となったのではないでしょうか。土橋状に両側が削られています。

 向こう側が越生ですね。

r005_20120209094455.jpg
 猿岩峠周辺が防衛ラインとなっていたのではと妄想し、越生側からの絵を描いてみました。

GEDC1289_20120209094813.jpg

 「い」方向から、「あ」方向を撮影しました。

 土橋の先に、郭がある感じが伝わるでしょうか?

r1238.jpg
 「い」への登り口が、屈曲小口っぽくなっている場所です。

 右側の道は、モロドノ郭への道です。

GEDC1239.jpg
 「い」のあたりです。きちんと削平はされていませんが、兵士がたむろできるスペースとなっています。

 まっすぐ進むと本郭ですが、一旦戻って、モロドノ郭へ向かいます。

 モロドノ郭へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
 > 「埼玉の城」
スポンサーサイト
Comment
Re: お疲れ様です
らんまる様 御来訪ありがとうございます。

 雪中攻城戦記、楽しく拝見しています。
 雪をものともしない、活力に頭が下がります。
 真田郷横尾の内小屋は、いろいろと解釈がありますよね。

 昨夜は、都内の居酒屋「真田の里」に行って、地酒「六文銭」
を堪能して参りました。

 軟弱な私は、雪が溶けてから、本当の真田の里に行きたいと
思います。
お疲れ様です
毎日更新されるとは羨ましい限りです。
1城1ページで何とかしたい小生は校正に時間がかかり過ぎてしまい、結果見栄えのよくない記事になり凹みますネ(笑)

最近は、山城探訪記=秘境トレッキングブログに近づいているような錯覚を覚えているこの頃ではあります(汗)
藪漕ぎ探検隊になる前の良きシーズンはもうすぐ終了します。急がねば、と思うのですが、なかなか週末の天気に恵まれず閉口しておりますが、頑張りましょう!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード