FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  常陸塙城(5) ~ オトリ通路でドボン

常陸塙城(5) ~ オトリ通路でドボン

 塙城の最終回です。

GEDC1067.jpg
 「2」の土塁をさらに下っていくと、平行する「1」の土塁の先に水掘がありました。

GEDC1075.jpg
 水堀を城外側から撮影しました。

00r.jpg
 こうしてみると「1」の土塁上の通路は、オトリ通路ですね。攻城兵が迂回しての攻撃を企図して、「1」の土塁上を下っていくと、水掘りにドボンと落ちてしまいます。

 「2」の土塁上の通路は、城兵の退却路兼、おびき寄せ路でしょう。

 攻城兵が、迂回しての攻城を企図して、また、城兵の退却に乗じて、「2」の土塁上を下って行っても、人ひとり通るのがやっとでは、力攻めもできず、堀は広く、「3」との高低差は大きくなり、塁壁へとりつく意欲も失いそうです。

 攻城兵が大挙殺到する、「主攻」で高低差がさほど無く、堀幅も狭いのは、鉄砲の時代の普請であるからだと思われます。鉄砲は高低差があまりないほうが命中率が高まります。

 戦国時代末期、この地域は佐竹対北条の最前線でした。北条方であった逆井城、土浦城は佐竹の手に落ち、北条の重要拠点であった牛久城の西方数百メートルに、佐竹が泊崎城を築くに及びました。

 北条は木原城、牛久城、足高城のラインでの食い止めを図ります。塙城はそのライン上に位置するため、ライン強化の一環として、急遽、北城を増築したのだと思われます。

GEDC1068.jpg
 イメージ図「B」のあたりです。

GEDC1070.jpg
 「土橋」です。

GEDC1071.jpg
 「3」の郭だと思います。写真はたくさん撮ったのですが、どれも同じ竹林の風景にしか見えなく・・・

GEDC1079.jpg

 塙せせらぎ公園のピンボケ写真でお別れです。

 駐屯地の東側にある公園で、この公園の前に車を停めさせて頂きました。

 北城は一見の価値ありです。竹林との格闘に対応できる上級者向けです。

 ホームページ 「土の城への衝動」
 > 「茨木の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード