FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  常陸塙城(4) ~ 屈曲! 比高三重土塁

常陸塙城(4) ~ 屈曲! 比高三重土塁

 塙城の第4話です。

GEDC1061.jpg
 塙城には、石碑も解説版も、案内表示もありません。

 北城の北側に出て、侵入路を探します。どうやらここらへんのようです。

00r.jpg
 このイメージ図は、「図説茨木の城」掲載図面を基に描きました。

 せめてものアイデンティティー発露として高低差の判りやすい角度で描いています。

 真上から見た図面ですと、「3」の郭のまわりを、さほど変わらない高さで、「2」と「1」の土塁が廻っているように感じてしまいますが・・・

 御覧下さい! 主攻のあたりではさほど変わらぬ比高差なのですが、図の手前側にくればくるほど、比高差が広がっているのです。

GEDC1063.jpg
 屈曲した堀と土塁が登場しました。

GEDC1064.jpg
 西側(図では沼側)の堀は浅く、土塁は直線です。

 この場所は、この背後の堀が異様に深く広いため、この地点での防御はあまり必要としなかったからだと思われます。

 写真の奥の林の気配から、背後の堀のデカさが感じ取れます。

GEDC1065.jpg
 お仲間のМさんの背後に写っているのが、「3」の郭の張り出しです。

GEDC1066_20120128153146.jpg
 「2」の土塁を伝って、図の手前側に下ってきました。

 堀幅も広くなってきています。

 オトリ通路でドボンへ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
 > 「茨木の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード