FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  常陸塙城(3) ~ 沼地活用

常陸塙城(3) ~ 沼地活用

 塙城の第3話です。

GEDC1048.jpg
 二ノ郭は、晴天の昼前なのに薄暗く、陰湿なムードが漂っていました。

私が生理的に受け付けないタイプの空間です。

002_20120128142412.jpg
 このイメージ図も「図説茨木の城郭」掲載図面と、「歴史群像特別編集軍事分析戦国の城」掲載図面を足して二で割って描きました。

GEDC1049.jpg
 「A」から登っていくと中腹で射撃兵が待ち構える腰郭です。

 左側に土塁が盛ってあります。土塁の奥の方に登城路があります。

GEDC1051.jpg
 先ほどの腰郭から、二ノ郭への小口を撮影しました。

GEDC1055.jpg
 「B」の矢印の先あたりの写真です。尾根に囲まれている感じです。

 その先が「屈曲登り坂小口」になっているのですが、撮影した写真はどれもタダのヤブにしか見えませんでしたので、写真の掲載は見合わせることにしました。皆さま、どうぞ現地にてご確認ください。

GEDC1057.jpg
 駐屯地に降り立ちました。陰湿な空間を脱出して気が楽になりました。

 向こう側に見えるのが北城です。本レポートのメインディッシュですね。

GEDC1060.jpg
 駐屯地から西側にまわると沼があります。沼の奥に見える小さな盛り上がりが本郭です。

 往時は沼がもっと広く、駐屯地の方まで食い込んでいたと想像します。

 屈曲! 比高三重土塁へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
 > 「茨木の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード