FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  常陸塙城(1) ~ 異形の城

常陸塙城(1) ~ 異形の城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年1月14日、お城仲間のМさんと塙城に行って参りました。

木原城アク

 茨城県稲敷郡阿見町塙にあります。君原小学校の北東約200メートルです。

004_20120128113317.jpg

 このイメージ図は、「図説茨木の城郭」掲載図面を基本に、自らのスケッチを加えました。

 この城が何故、異形の城なのか・・・

(1)本城域があり、前面に低地があり、その先に高地がある場合、通常は本城域とその先の高地との中間あたりに防御構造を構えますが、塙城の場合、その先の高地のヘリに防御構造を構えている点。

(2)高地のへりに構えた防御構造がまた異形である。平坦地は僅かしか無く、堀と土塁に与えられている面積が膨大である点。

 以上、2点であります。

 それでは、本城域から紹介して参ります。

001_20120128114916.jpg

 本城域のイメージ図は、「図説茨木の城郭」掲載図面と、「歴史群像特別編集軍事分析戦国の城」掲載図面を参考にさせていただきました。二つの図面の主張が噛み合わない点があり、足して2で割ったような感じになっています。

GEDC1032.jpg

 本城域イメージ図「D」の小口っぽくなっている場所を見おろしました。

 その先に写っているお宅の方に声をかけさせて頂いたところ、御親切に対応して下さいました、有難うございました。

GEDC1034.jpg

 その先は帯郭状になっています。

GEDC1035.jpg

 近年、ユンボで造りましたよ! といった感じの道がありました。往時の遺構ではないと判断し、イメージ図には記載していません。

GEDC1036.jpg

 更に進むと、二重堀となっている場所がありました。

GEDC1037.jpg

 堀が途切れる場所から、登り道があります。

GEDC1039.jpg

 岡の上に出るところです。小口っぽくなっていますね。

 土豪舘野氏へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
 > 「茨木の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード