FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  上野萩生城(1) ~ 境界の番所か?

上野萩生城(1) ~ 境界の番所か?

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成24年1月1日、お城仲間のMさんと萩生城に行って参りました。
 群馬県吾妻郡東吾妻町大字萩生にあります。

 高崎市の烏川水系部と、吾妻川水系の東吾妻町との境界近くにあり、境野の地名が残ります。

 旧街道と隣接しているため、境界の街道を把握する番所的な役割を持った城ではないかと推察いたします。

GEDC0955.jpg
 地図で大体の目星を付け、林道に車を乗り捨て、北側の尾根筋にとりつきました。ひと山越えて下ったところに第一堀切を発見しました。

GEDC0956.jpg
 この堀は郭を取り巻くように斜めに下っているのが特徴です。

001_20120115100005.jpg
 上の写真は「堀一」です。

 イメージ図を作成しました。時間をかけてスケッチしましたので、大きな間違いはないと思います。

 一部ヤブデ見えなかった部分があり、その部分のみ妄想で記載し、「ヤブ」と表示しました。

GEDC0959.jpg
 北三郭に入りました。南側に土塁が見えます。

GEDC0960.jpg
 北三郭と北二郭を隔てる堀です。左側の北二郭を囲むように湾曲しています。

GEDC0962.jpg
 北二郭です。

GEDC0963.jpg
 本郭が見えてきました。

 珍しい囲郭式縄張りへ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
  > 「群馬の城」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード