HOME   »  中世城郭  »  杉山城(4) ~ 折りつき塁壁

杉山城(4) ~ 折りつき塁壁

 杉山城の第4話です。

GEDC0357.jpg

 外郭に入り、本郭方面を撮影しました、左側に南二郭の塁壁が「折り」を持って張り出しているのが見えます。「折り」を付けることにより、塁壁を登る攻城兵へ横矢攻撃が可能になります。

003_20111210124500.jpg

 外郭へ入った攻城兵の視界は、馬出しへ向くように仕向けられています。

 攻城兵が、馬出しへ向かうと、「小口A」から伏兵を出して、背後を襲うことが出来ます。

GEDC0358.jpg

 外郭から、南三郭、南二郭の「折りつき塁壁」を撮影しました。

 折りが3つもつけられています。

GEDC0359.jpg

 外郭の左端から、馬出し(左)と、南三郭への小口(右)を撮影しました。

 南三郭への小口は上り坂となり、しかも、奥側の張り出しから横矢をかけることが出来るようになっているのが見て取れます。

GEDC0360.jpg

 馬出しから、図の奥の方に伸びる土塁を撮影しました。

 攻城兵が、南三郭の小口を攻めようとすると、この土塁上を通って、伏兵が背後を突くことが出来ます。

 縄張りの教科書へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード