FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  富士浅間の砦(4) ~ 信仰の山

富士浅間の砦(4) ~ 信仰の山

 富士浅間の砦の第4話です。

GEDC0761.jpg

 「お」の郭です。傾斜はありますが、人の手である程度ナラサレテいるのがわかります。

001_20111210084131.jpg

 主郭のある北側の尾根筋は、急峻な細尾根を利用した単純連郭になっています。

 物見と、名胡桃城から援兵が駆け付けるまで、少ない兵士数で短期間持久するが役割ですから、合理的な構造と言えましょう。

GEDC0762.jpg

 「か」の郭から、主郭方面を見上げました。

GEDC0763.jpg

 主郭に到着しました。 祠と石積みがあります。

*名胡桃城歴史展示館の方から伺った話によると、地元の住民のしきたりとして・・・

 七五三のお祝いの際、竹筒に甘酒を入れて、山頂の祠に奉納する習わしがあるそうです。

GEDC0765.jpg

 イメージ図、主郭裏側にも郭が一つあります。

GEDC0769.jpg

 裏側の郭から、主郭方面を撮影しました。

 石の配置は、防御用なのか、信仰用なのか、判断に苦しむところです。

GEDC0766_20111210102907.jpg

 主郭からは、名胡桃城を見下ろすことが出来ます。

 名胡桃城に、敵兵が迫った場合に、背後を脅かすのに丁度良い位置にあることが、視覚的に感じ取れます。

 堅固な大手塁壁へ続く・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード