FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  木曽上之段城(2) ~ 小笠原に焼かれる

木曽上之段城(2) ~ 小笠原に焼かれる

 上之段城の最終話です。

GEDC0510.jpg

 本郭と、東側の山の間は掘り切られています。

dan.jpg

 敵が東側の山上から攻めてきたらひとたまりもない構造ですね。

*小牧長久手の戦いの際、木曽義昌は徳川家康を見捨て、豊臣秀吉につきます。

 怒った家康は、配下の小笠原貞慶に木曽攻めを命じます。

GEDC0513.jpg

 二郭の東側には、開山公園があります。

 街道に突き出る位置にあるため、物見か郭があったかもと踏査しました。

*小笠原貞慶は、鳥居峠を越えて、この地に乱入し、上之段城を焼きますが、すぐに撤退します。

GEDC0514.jpg

 削平されていますが、公園化によるものかは定かではありません。

GEDC0515.jpg

 公園の先端から北西方向を見下ろしました。二郭からは見通せない方向ですので、やはり、物見はあったのではと推察します。

GEDC0519.jpg

 東側の尾根筋に、堀やら、郭やらあるのではと徘徊しました・・・

 写真を撮るのを忘れてしまいましたが、何かの石碑があるだけで、防御構造は存在しませんでした。

GEDC0467_20111204160924.jpg

 福島城から見下ろした、上之段城の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード