FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  藪原砦(3) ~ 精緻、六曲がり小口

藪原砦(3) ~ 精緻、六曲がり小口

 藪原砦の第3話です。

GEDC0434.jpg

 藪原砦に現存する遺構のハイライトは、この六曲がり小口だと思われます。

 小口内部の写真です。2曲がり目です。

yabu.jpg

 このイメージ図では、中央に描いています。

 藪原砦は、街道を城内に取り込み、交通を完全に掌握しています。

 城内への入口がこの「六曲がり小口」です。

 小口への進入から、脱出まで、実に6回もの屈曲を強いられます。

 攻城兵はここで停滞を強いられ、正面攻撃、横矢攻撃、背面攻撃にさらされます。

GEDC0435.jpg

 この写真は、5曲がり目(手前)と6曲がり目(奥)です。

GEDC0436.jpg

 この写真は「か」方向から見下ろしたものです。

GEDC0437.jpg

 「か」から本郭を撮影しました。

 藪原砦で最大の面積を有しているので、勝手に本郭と呼んでしまいました。
GEDC0438.jpg

 往時は土塁で囲まれ、馬出しも備えていたのではないかと推察しますが、森林測候所設置の際に、遺構は破壊されてしまったのだと思います。

 木曽義政の寝返りへ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード