FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  庭谷城 ~ 小幡氏の支城

庭谷城 ~ 小幡氏の支城

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成23年10月8日には、庭谷城に行って参りました。

小棚城アク
 群馬県甘楽郡甘楽町大字庭谷にあります。

 上信電鉄上州新屋駅北西約800メートル、鏑川が「て」の字に曲がっている部分、「て」の下側の左出っ張りの位置、鏑川の西岸にあります。

GEDC0250.jpg

 国峰城主小幡氏の重臣、庭谷氏の居城であったとのことです。

001_20111106142524.jpg

 現在は、本郭の土塁しか残っていませんので、「群馬の中世城館跡」掲載の図面より起こしました。

 東を鏑川の断崖に、南を天然の谷に頼り、北と西に堀を配置していたようです。

GEDC0256.jpg

 南側の谷です。防御には充分な深さがあります。

GEDC0255.jpg

 本郭から南側の谷方向を撮影しました。谷への落ち込みの手前部分が二の郭ということになります。

GEDC0253.jpg

 本郭、南側の小口です。本郭には神社が建っています。

GEDC0252.jpg

 本郭、西側の小口です。

GEDC0251.jpg

 本郭、西側の小口と土塁を別角度から撮影しました。小口に対して、若干の横矢張り出しが見て取れましたので、イメージ図に記載しました。

GEDC0254.jpg

 本郭の内部に入って、土塁を撮影しました。

 本郭の狭さ、全体規模の小ささ、土塁の低さなどから、枝城のひとつとしての役割を担っていたことが推察されます。

GEDC0257.jpg

 鏑川の対岸から見た庭谷城でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード