FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  吉井陣屋 ~ 江戸時代の役場

吉井陣屋 ~ 江戸時代の役場

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成23年10月某日には、吉井陣屋に行って参りました。
 群馬県高崎市吉井町吉井、上信電鉄すぐ南、吉井小学校とその周辺にありました。

GEDC0289.jpg

 吉井小学校です。

 1590年、豊臣秀吉により、関東の覇者北条氏は滅亡し、代わりに徳川家康が移封されました。

 吉井の地には、家康の家臣「菅沼定利」が2万石にて配置されました。

 菅沼氏は街道に近い平地に吉井城を築き、統治の拠点としました。

 江戸時代の平和が訪れると、小藩は城を構えることが許されなくなり、吉井城は吉井陣屋と呼ばれるようになりました。

GEDC0286.jpg

 吉井陣屋の古図面です。本郭と西郭があったようです。

 写真は高崎市吉井郷土資料館にて、許可を得て撮影いたしました。

GEDC0292.jpg

 本郭西側の塁壁跡と推察する段差です。

GEDC0290.jpg

 西郭と推察する場所です。神社が建っています。

GEDC0291.jpg

 西郭の西側の塁壁跡と推察する地形です。

GEDC0287.jpg

 陣屋の敷地から離れること、南東約100メートルの吉井文化会館入り口には吉井陣屋の門が移設されました。

 幕藩体制が終了し、新しい政治が始まった明治初年のことでした。

GEDC0288.jpg

 高崎市の重要文化財に指定されています。

 屋根は美しい反りを持っていましたが、移築の際、反りを無くしたとのことです。

 反りは権威の象徴であったのでしょう。

GEDC0281.jpg

 牛伏山から見た、吉井陣屋方面の風景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」

スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード