FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  加賀松根城(5) ~ 佐々成政の苦渋

加賀松根城(5) ~ 佐々成政の苦渋

 松根城の最終話です。

205.jpg

 本丸へたどり着こうとしています。

*松根城の改修と、防備強化を確認した佐々成政は、1584年、1万5千の軍勢で、末森城を急襲します。

197.jpg

 本丸に入りました。

*しかし、末森城には、前田利家が駆け付け、佐々成政は撤退を余儀なくされます。

200_20111002113907.jpg

 本丸には、石碑と解説版が・・・

*その後、小牧・長久手の主戦場では、織田信雄が秀吉に屈したため、徳川家康も矛を収めます。困ったのは佐々成政です。佐々成政は信雄と家康に、反秀吉同盟の継続を説得しますが、両者は応じず、反秀吉は、佐々成政一人になってしまいます。

183.jpg

 松根城から見た、加賀方面の景色です。

*佐々絶対不利の状況を見て、翌年、前田利家は別の峠を越えて越中に侵入し、現在の小矢部市一帯を占拠します。

199.jpg

 越中方面の風景です。

*国境を守る松根城は、その存在意義を失ってしまったのでした。佐々成政は松根城の守兵へ城の放棄を命じます。

211.jpg

 加賀側から見た松根城です。高低差の少ない尾根であることがわかります。守りにくいこの地形の制約を乗り越える為に、「屈曲侵入路」と「迂回侵入路」の2つの侵入路を用い、心血を注いで改修した松根城の放棄は、佐々成政にとっては、苦渋の決断であったことでしょう。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード