FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  加賀松根城(4) ~ 北陸の小牧長久手

加賀松根城(4) ~ 北陸の小牧長久手

 松根城の第4話です。

*さて、松根城が佐々成政により改修された時の状況を少々・・・

193.jpg

 「南二郭」と「本郭」の間の侵入路を登り、振り返りました。右奥にはもう「本郭」が見えています。

*徳川家康と豊臣秀吉が争った「小牧長久手の戦い」の頃、石川県は前田利家、富山県は佐々成政が所領していました。

003_20111002104012.jpg

 「やぐら台」の下を迂回させる侵入路の方が、攻城兵へ攻撃を仕掛ける際の高低差が確保されており、守る側とすれば、ここから伏兵を出し、撤退するふりをして、攻城兵をこの侵入路へ引き込みたかったことでしょう。

*前田利家は豊臣秀吉につき、佐々成政は徳川家康についたため、石川と富山は臨戦態勢に入ります。小牧・長久手の戦いは北陸にも及んだのです。

192.jpg

 「南二郭」から「本丸」を撮影しました。

 迂回侵入路を進む攻城兵は、左側の食い込んだところに出てきて、「南二郭」と「本丸」から挟撃されます。

*佐々成政は、前田領の加賀と能登の中間地点にある、「末森城」を落として、孤立した能登を併呑しようと企図します。

201.jpg

 本丸の紹介を最後にしたいというこだわりがあり、三の丸の写真を先に・・・

*末森城攻略は、大軍で一気に成し遂げたい。しかし、末森城に大軍を集中させると、加賀と越中の国境線「小原越」を前田軍が越え、越中が脅かされる危険がある。

203.jpg

 二の丸です。通路以外は藪になっています。

*前田軍の越中侵攻を防ぐためには、「小原越」を押さえる松根城を強化しなくては・・・

204.jpg

 二の丸から本丸を眺めています。

*佐々成政は、松根城の改修を指示します。

 佐々成政の苦渋へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード