FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  加賀松根城(1) ~ 京都への関門

加賀松根城(1) ~ 京都への関門

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成23年8月16日には、加賀松根城に行って参りました。

松根アク

 石川県金沢市松根にあります。

177.jpg

 富山県小矢部市から国道359号線を西進し、内山峠を越えて石川県に入ると、すぐ左に、チェーリーゴルフクラブへ左折する道があり、そこにこの看板があります。
 ゴルフクラブの入口手前に左折する道があり、左折すると城内に駐車場があります。

180.jpg

 昔から、東国の軍勢が京都へ向かう際、西国の軍勢はここで迎撃を企画し、東西の軍勢が幾度も矛を交えた要衝であるとのことです。

001_20111002093304.jpg

 現地掲載図面と、自分のスケッチを基に南東側から見たイメージ図を作成しました。

 戦国末期に、佐々成政の改修を受けているというので、縄張りオタクの私としては興味を持ちました。

 金沢から前田軍が攻めのぼってくると、「あ」、「武者溜まり」からの射撃でお迎えし、「い」と「う」の間には門を構えて、進入を防ぎます。攻城兵が門を突破すると、本丸への最短路は「南三郭」と「う」の間の屈曲路を通過しなければなりません。この屈曲路と「う」の周辺の造りは武州杉山城を彷彿とさせる芸の細かさです。

 鉄砲の大量導入期には、鉄砲の射程に合わせて、堀幅を広く取るものと思っていましたが、飛び越えることが出来そうな堀幅に細かい細工・・・

 私の頭は現地でかなり混乱しました・・・

181.jpg

 やぐら台のしたから「武者溜まり」を撮影しました。右側の盛り上がりが「あ」です。

 松根城の実質的駐屯場所は、この「武者溜まり」です。尾根城の細くて狭い郭にはそれぞれ10~20人ほどしか駐屯できません。

 攻城兵が「武者溜まり」に侵入すると「やぐら台」と「南三郭」からの鉄砲射撃で迎撃しますが、敵が「武者溜まり」を完全制圧した段階で、松根城はもう防衛をあきらめ、尾根上の遺構は落ちるための時間稼ぎではないかと思います。

185.jpg

 門の前には「小原越」の表示です。松根城が交通の要衝を押さえる城であったことを示しています。

186.jpg

 門があったと思われる場所です。左が「い」で右が「う」です。

 芸細屈曲路へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: 箕輪初心です。お世話にまりました。
箕輪初心様。ご来訪有り難う御座います。
松井田城、高梨子根古屋からの大手筋遺構群は、貴兄の
洞察力と行動力がなければ、踏査できませんでした。
改めて御礼申し上げます。
当方は超マイペースな人間なので、とまどわれることも
多かったとぞんじますが、今後も機会がありましたら、
御一緒頂ければ、ありがたく存じます。
昨日は、有り難うございました。
箕輪初心です。お世話にまりました。
松井田城の散策・・・楽しかったですね。
坂本城の散策・・・・きつかったですね。
愛宕山城の散策・・・あっさりしてましたね。
充実した1日でした。ありがとうございました。
M氏にもよろしくお伝え下さい。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード