FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  小丸山城(2) ~ わずか1年

小丸山城(2) ~ わずか1年

 小丸山城の最終話です。

136_20110917175245.jpg

 天性丸です。北側が細くなっています。

005_20110917175343.jpg

 現在は直接本丸へ行く道が設けられていますが、往時は必ず天性丸から、本丸に行くようになっていたはずです。だので、そのようにイメージ図を描きました。南側に馬出し町の地名が残りますので、往時は馬出しがあったことでしょう。

138_20110917175544.jpg

 天性丸から、本丸へは橋がかかっています。往時はこの先の本丸には櫓が建てられており、橋を渡る攻城兵へ正面から射撃を加えられるようになっていたようです。

140_20110917175821.jpg

 橋の上から、堀底道を撮影しました。

145_20110917175911.jpg

 本丸に入りました。

*小丸山城竣工の翌1583年には、豊臣秀吉と柴田勝家の間に「賤ヶ岳の戦い」が発生。

 柴田勝家与力であった前田利家は、戦いの真っ最中に戦線を離脱し、柴田勝家大敗を演出します。

146_20110917180151.jpg

 本丸には、前田利家と、妻のまつの銅像が・・・

*前田利家はその功により、豊臣秀吉から加賀2郡を加増されました。利家は僅か1年で小丸山城を去り、越前の国「金沢城」へ移りました。

139_20110917180419.jpg

 本丸から見た七尾港方面の風景でお別れです。

 七尾港の海運と漁業、更に街道を押さえた堅城を僅か1年で・・ もったいない・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード