HOME   »  中世城郭  »  上泉城 ~ 剣聖上泉信綱

上泉城 ~ 剣聖上泉信綱

 中世城郭愛好家土の城派「武蔵の五遁」です。

 平成20年2月23日(土)野口さんのご案内で、群馬県前橋市上泉町の上泉城に行ってまいりました。

 上泉城は上毛電鉄上泉駅の北500メートルに位置します。

100_0925.jpg

 城の南西(写真左)には、古利根川(現桃の木川)が流れ、天然の堀となしていました。

 写真右側の微高地に玉泉寺があり、これが上泉城の北端となります。

100_0927.jpg

 玉泉寺お堂の裏には長さ数メートルの土塁があります。これが上泉城唯一の残存遺構です。

100_0912.jpg

 本丸跡には看板が立てられています。

 看板にも記載されてますが、柳生新陰流の始祖「上泉伊勢守信綱」の居城として、有名です。

 「上泉伊勢守信綱」は、池波正太郎の小説「剣の天地」の主人公として取り上げられています。今日は、「剣の天地」ファンの知人二人をお誘いしての訪城です。

100_0913.jpg

 本丸跡です。今年は「上泉伊勢守信綱」生誕500年ということで、年内に銅像が立てられるとのことです。

100_0914.jpg

 野口さんによるとここに堀があったとのことです。歴史より酪農が大事だったんですね・・・・

100_0915.jpg

 始めに紹介した玉泉寺と本丸の中間点に、「上泉伊勢守信綱」開基の西林寺があります。

100_0919.jpg

 西林寺には、「上泉伊勢守信綱」のお墓が現存しています。

100_0917.jpg

 西林寺のお堂です。ご案内くださった野口さんがご住職のお知り合いとのことで、特別に中を拝見することが出来ました。

100_0922.jpg

 お堂の内部です。外見とはうってかわってきらびやかです。

100_0921.jpg

 「上泉伊勢守信綱」が展覧試合をして、賜ったとされる机です。

100_0923.jpg

 「上泉伊勢守信綱」直筆免許皆伝の書状も展示されていました。

 何度撮影しても上手く写りません。撮影前のデジカメ画面ではくっきりしているのに、シャッターを押すと、画面がおかしくなってしまうことの繰り返しで、ついには、この画像であきらめてしまいました。

 同行の方々には「菅原さんは修行が足りないからでしょう」と言われました。

 欲望のおもむくままに生きる私を剣聖「上泉伊勢守信綱」が、拒絶したのかもしれません。

 剣聖、あなどりがたし・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード