FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  魚津城(1) ~ 柴田勝家包囲

魚津城(1) ~ 柴田勝家包囲

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成23年8月15日には、越中魚津城に行って参りました。

a魚津アク

 新潟県魚津市にあります。

050_20110904100522.jpg


 富山県魚津市本町一丁目、魚津市立大町小学校の敷地が城域でした。
 富山地方鉄道「電鉄魚津駅」南西約500メートルです。
 本能寺の変前夜、織田軍を一手に引き受けて、落城した悲劇の城として有名です。

054_20110904101121.jpg

 丁度、夏休みでしたので、どなたも、いらっしゃらず。勝手に車を停めて、矢印に従い進みました。

060_20110904100636.jpg

 矢印の先には、解説版が・・ 解説版に沿って、魚津城の歴史を勉強して参ります。

061_20110904100802.jpg

 室町時代に椎名氏により築城されました。椎名氏は松倉城を居城としていましたが、山奥の城であるため、平地の把握と、港の把握、街道の把握のため、この地に支城を構えたようです。

062_20110904101032.jpg

 戦国時代末期には、上杉景勝による越中支配の拠点となっていましたが、天正10年、天下統一を目指す、織田軍に包囲されます。攻囲軍の主将は柴田勝家でした。

 上杉景勝は、天神山城に布陣し、魚津救援を策しますが、春日山城に織田軍が来襲するとの報に撤退。

 孤立無援となった魚津城は落城しました。本能寺の変の一日後のことでした。

063_20110904101712.jpg

 関ヶ原の戦いののち、この地は加賀前田家の所領となり、家臣の青山氏が魚津城に入り、城下町を整備しました。

065_20110904102009.jpg

 一国一城の令により、城郭は破却され、明治の廃藩置県により、館と石垣が撤去されました。

 総員自決へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード