FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  越中天神山城 ~ 景勝苦渋の撤退

越中天神山城 ~ 景勝苦渋の撤退

 平成23年8月15日には、越中天神山城に行って参りました。

a魚津アク

 富山県魚津市小川寺にあります。
 JR北陸本線「魚津駅」東方約3キロ、魚津国際カントリー倶楽部に隣接して西、天神山トンネルの上です。

031_20110904094459.jpg

 中腹に歴史資料館等があり、駐車スペースもあります。

 歴史資料館は閉館日で残念でした。

034_20110904094955.jpg

 大雑把なイメージ図が掲載されています。

*天神山城は、戦国時代に上杉謙信が越中攻略の拠点として築いたとされています。謙信は最盛期、越中はもとより能登も併合していましたが、1578年、上杉謙信が急死すると、上杉領国は、跡目争い「御の乱」へと突入します。

002_20110904095123.jpg

 対抗して、私も大雑把なイメージ図を作成しました。

 現地掲載地形図に、省略とデフォルメをかけています。

 平城部分もあるとのことですが、今回は踏査しませんでした。

*御館の乱の混乱に乗じ、織田信長は、能登、越中へと兵を進め、上杉領を蚕食したのでした。1579年、乱は収束しますが、1582年には同盟を結んでいた武田家が滅亡、上杉景勝は孤立無援の窮地に立たされます。

036_20110904095356.jpg

 二の丸には神社が建っています。

*当時の越中における上杉の領地は、早月川以東の、松倉城、魚津城、天神山城とその支城のみとなっていました。
 織田軍柴田勝家は、平城の魚津城に狙いを定め、1万5千の兵で包囲します。

039_20110904095510.jpg

 本丸です。

*上杉景勝は、援軍を率いて、ここ天神山城に入り、魚津城救出の策を練ります。しかし、そこに「織田軍森長可が、上杉の本城:春日山城へ迫っている」との知らせが入ります。

047_20110904095637.jpg

 魚津城方面の眺めです。

*魚津城と、春日山城、どちらが大事かと問われれば、春日山城に決まっています。しかし、春日山城に戻ることは、魚津城を見捨てること・・・城兵を見殺しにすること・・・
 景勝は苦渋の決断をするのでした。

040_20110904095743.jpg

 本丸土塁です。

*この直前、景勝は佐竹義重へ手紙を書き「私は日本中を敵に回して越後一国で戦います。死んでも武門の誉れです。」といった趣旨のことを伝えています。

 景勝は、魚津城を見殺しにして自分が助かるという意識はなく、「魚津城兵よ、一足先に冥土で待っていてくれ、俺もすぐに行くから、」という気持ちだったのではないでしょうか。

030_20110904100014.jpg

 西からの遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: ご無沙汰してます
こちらこそご無沙汰いたしております。
城攻め返上で悪戦苦闘しております。
城は意向を見る楽しみと、歴史に感情移入する楽しみがありますね。
同感です。
年内にお誘いのメールが出来るよう、頑張ります。
ご無沙汰してます
ご無沙汰です。「パカパカ」聴きながら・・・
2年前に行きました。景勝が織田軍に囲まれた魚津城を眼下に置きながら、
見棄てる決断をしなければいけない苦悩を思うとジ~ンときたことを思い
出しました。

技巧的な遺構を楽しむ他に、歴史を楽しめるのが城のいいところです。
中世城郭にはドラマがあるところが多いですからね。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード