FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  越中宮崎城(1) ~ 越中東端の守り

越中宮崎城(1) ~ 越中東端の守り

 みなさん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成23年8月15日には、越中宮崎城に行って参りました。
 富山県下新川郡朝日町宮崎にあります。

宮崎アク

 JR北陸本線「越中宮崎駅」から国道8号線を西へ800メートルほど進むと城山トンネルがあります。トンネルの数メートル手前に左折する道がありますので、登って行きましょう。途中で分岐が2箇所ありますが、どちらも右折して下さい。程なく駐車場に着きます。

 20年以上前にバイクで来たときは、城の見方が判らず、ただ「いい景色だな~」と思って帰ってきました。今ならきっと宮崎城の防御構造を理解できるはずです。

005_20110830211158.jpg

 駐車場から、南の方に橋がかかっています。大堀切に架けられた橋です。

001 (2)

 イメージ図を作成しました。

 本丸から、三の丸にかけては、真面目にスケッチしましたので、それなりに自信がありますが、他はヤブで確認できなかったので、雰囲気だけ感じてください。

 上の写真は中郭から、大堀切にかかる橋です。

004_20110830211706.jpg

 宮崎城は、越中の国の東端に位置し、越中と越後の国境の難所「親知らず・子知らず」を視野に置き、掌握できる位置にあります。越中防衛最前線と言えましょう。

 写真は「親知らず・子知らず」です。海岸線に山が突き出ていて、海沿いの街道は、潮が引く、僅かな時間しか行き来することが出来ません。通行中に潮が満ち始めると、親も子を忘れ、子も親を忘れるほどの危険地帯だったそうです。

007_20110830212000.jpg

 三の丸への登りの途中から、腰郭を見下ろしました。段々になっているのが見て取れるでしょうか?

008_20110830212420.jpg

 三の丸にたどり着きました。

 010_20110830212536.jpg

 石塁の表示があります。

011_20110830212752.jpg

 その石塁です。

 木曽義仲見参へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード