FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  静岡県浜松城② ~ 武田信玄西上の足を引く

静岡県浜松城② ~ 武田信玄西上の足を引く

 浜松城の続きです・・・

IMG_1573.jpg

 

 武田信玄は、大軍を率いて浜松城下に迫ります。

 

 信玄による、城攻めが開始される! ・・・と、誰もが思ったその瞬間、何と信玄は軍をヒルガエシ、何もせずに北西へと、城から離れて行ったのです・・・

 

 敵である徳川軍に後ろを見せながら・・・

 

IMG_1574.jpg

 石垣についての解説版もあります。親切ですね・・・

 

 徳川家康は、自分の領地を我が物顔で、しかも、自分達にウシロヲ見せながら、悠々と行軍する武田軍に激怒! 馬鹿にするにも程がある!

 

 諌める家臣・・・ 辛抱なされよ、敵は4倍以上・・・ 勝ち目はござらぬ・・

 

 収まらぬ家康! このまま放置しては、徳川の名折れぞ! 配下の将にも見限られようぞ!

 

 

IMG_1575.jpg

          天守郭に井戸があります。また、天守の地下にもあるそうです。

 

               篭城時、水に困ることはなかったでしょう。

 

 武田軍は、浜松城北方の三方ヶ原台地を過ぎ、低地へ降りようと・・・

 

 狂喜する家康! 今だ! 敵がいかに大軍であろうと、こちらが高所に立ち、低所の敵に攻め下れば、勝機はある! 出陣ジャー!

 

 

IMG_1572.jpg

                   天守郭の小口と復元天守です。

 

 しかし、これは武田信玄のワナだったのです・・・

 

 徳川家康を浜松城から、おびき出す為の・・・

 

 徳川家康が現地に着くと、武田軍は三方ヶ原台地上に、整然と魚鱗の陣形にて待ち受けていたのです。

 

 低地にいる武田軍を奇襲するつもりが・・・

 

 手を出せぬ徳川家康・・・

 

 しかし、武田軍の挑発に乗って、先鋒が戦を始めてしまいます。

 

 そして、すぐに全面開戦へ、数に勝る武田軍は徳川軍を撃破!

 

 家康は命カラガラ浜松城へ帰還します。

 

 

IMG_1569.jpg

               公園内の表示には「犀ヶ崖」の文字が・・・

 

 三方ヶ原の合戦の日、浜松城近くの犀ヶ崖近くに野営する武田軍に対して、徳川軍が奇襲をかけ、アワテル武田軍の一部を犀ヶ崖に落として、溜飲を下げたとの話がありますが、江戸時代の創作ではないかと思います。

 

 

IMG_1567.jpg

                    二の丸からの天守です。

 

 武田信玄は、徳川軍を野戦に引き出し、殲滅し、浜松城を制圧するつもりだったのでしょうが、徳川家康は、降伏せず、浜松城を死守します。

 

 信玄は考えます・・・

 

 このまま西上を強行すれば、背後を浜松城からの兵に突かれる可能性がある・・・

 

 徳川家康は、三方ヶ原の合戦に敗れたものの、信玄の西上の足を引っ張ることには成功したのでした。

 

 そして、家臣団の結束を強めることにも・・・

 

 この時創られた堅い結束が、天下取りの基盤となったのでした・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード