FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  葛尾城(10) ~ 水の手か? 駐屯地か?

葛尾城(10) ~ 水の手か? 駐屯地か?

 葛尾城の第10話です。

066_20110703095151.jpg

 姫城から馬場へ戻るとこの看板があります。

 泉平の表示はありませんが・・・

067_20110703095316.jpg

 看板の後ろには、このように道が伸びています。

 泉平への道です。

hime.jpg

 分岐からしばらく進むと左下に平場が見えました。

 道はありません。下ります・・・

068_20110703095435.jpg

 「あ」の平場につきました。土塁が付属しています。

 「らんまる」さんのおっしゃっていたのは、これのことだったのでしょうか?

069_20110703095737.jpg

 きっちりと削平されています。

 地形的に水のたまりやすい場所なので水の手だったのでしょうか?

 それとも駐屯地だったのでしょうか?

 同行のМさんに置いていかれそうだったので、急いで斜面を登り、元の道へ・・・

 070_20110703095948.jpg

 斜面にへばりつく様な道をやりすごしていくと・・・

 広い平地に出ました、泉平です。

 泉平~実質的兵力集結場所か?へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: 流石でございます
らんまる様。ご来訪有り難うございます。
 猪突猛進の私は、らんまる様のご教授がなければ、泉平をパスしていたことでしょう。
 ご教授有り難うございました。
 一般に知られる葛尾城は、頂上のみですが、実は、広大な複合要塞であったことを知る
ことができ、嬉しい限りです。
流石でございます
岩崎城と姫城を結ぶ泉平には根小屋があり相当な兵を収容出来たはず・・と郷土史研究家の方がおっしゃられていましたが、憶測を肯定する現地の調査資料がありませんでした。
今回の武蔵の五遁さんの調査結果がキッカケになることを願っています。
葛尾城の謎の解明に一歩近づいた成果だと思います。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード