FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  葛尾城(3) ~ 迂回強制防御岩崎城

葛尾城(3) ~ 迂回強制防御岩崎城

 葛尾城の第3話です。

012_20110619130846.jpg

 比丘尼石から尾根を登り続けると、人の手が加わったと思われる削平空間が現れました。

013_20110619131008.jpg

 その先には、土橋があり、土橋の先には両袖が盛り上がった小口があります。

 いよいよ、岩崎城に到達したようです。

014_20110619131148.jpg

 土橋の両側は、切り落とされ、竪掘となって斜面を下っています。

 片方の竪堀です。

015_20110619131253.jpg

 小口の背後には塁壁があり、この一連の流れは武田っぽいですね。武田が手を加えた可能性は否定できません。

s2.jpg

 岩崎城のイメージ図です。正しいと思って御覧にならないでください。

 造りかけか、風化によるものか、遺構が判然としない部分も多いので、かなり、妄想を加えております。

 同行のMさんのご意見ですと、この城は敵を尾根の両脇の帯郭、腰郭に誘導し、尾根の上から攻撃を仕掛ける防御構想を持っていたのではないかということです。

016_20110619132006.jpg

 本郭と推察する場所です。

 尾根筋普請群へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード