FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県小菅城① ~ 黒川金山を押さえろ!

山梨県小菅城① ~ 黒川金山を押さえろ!

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成21年2月28日、ホームページ城訪人オーナー史進さんのご案内で、小菅城に行ってきました。お城仲間のMさんも一緒です。

 

 小菅城は、山梨県北都留郡小菅村の村役場の裏山にあります。

 

IMG_1497.jpg

            この交差点を右に入ると駐車スペースがあります。

 

IMG_1498.jpg

               史跡小菅城天神山入り口の表示があります。

IMG_1499.jpg

           さほど比高はなさそうです。さほど峻険でもありません。

 

IMG_1501.jpg

                尾根筋に到達しました。既に城内の様です。

 

                史進さんとMさんが、看板を確認されています。

 

IMG_1503.jpg

                  西側を見おろしました。

 

          最後に掲載しているイメージ図では、①の左方向です。

 

    史進さんによると・・・ この先には何の遺構も無く・・ 城外だということです。

 

IMG_1504.jpg

                    見ての通り、堀切です。

 

       看板もありますし、刈り払われていますし・・・ 好感が持てますね。

 

                イメージ図では、①と②の間の堀切です。

 

IMG_1505.jpg

                 堀切を隔てて、郭が続きます。

 

         非常に狭い郭たちです。柵だけで建造物は無かったでしょう。

 

          イメージ図では、②の郭から主郭の土塁を見た写真です。

 

IMG_1513.jpg

 解説版がありました。

 

 室町初期に築かれた・・・ 城主は藤原朝臣小菅信景・・・ 黒川金山を支配していた・・・

 

 武田勝頼の時代には侍大将を勤めた・・・ 

 

 武田家滅亡後は徳川家康配下として、同地に進入した北条勢を撃退した・・・

 

 その功績により、旗本に取り上げられ・・・

 

 後に上野国赤堀城主になった・・・

 

 徳川家康は本当に、武田遺臣の活用が上手かったんですね・・・

 

kosuge.jpg

 さて、イメージ図を作成しました。

 

 ①の方向から攻めようとすると堀切りが阻み、斜面を迂回しようとしても、登り土塁が阻みます。

 

 ②の郭を奪取しても、主郭からの射撃にさらされながら、堀底へ降り、③の郭へ、③の郭では④の張り出しからの射撃にさらされます。

 

 主郭への侵入路は、④と⑤の2方向からの、攻撃にさらされます。

 

 6の虎口からの進路は、③の郭からの射撃にさらされます。

 

 後半へ続く・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード