FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  葛尾城(1) ~ 定番でない登り口

葛尾城(1) ~ 定番でない登り口

 みなさん。こんにちわ。
 中世城郭愛好家土の城派、武蔵の五遁です。

 平成23年6月5日には、葛尾城に行ってきました。お城仲間のMさんもご一緒です。

a葛尾城アク

 長野県埴科郡‎坂城町‎坂城にあります。

 言わずと知れた武田信玄のライバル「村上義清」の居城です。

 葛尾城は、南側の坂城神社から登るのが定番です。

 一方、昔、城攻めの先輩に言われた言葉があります・・・

 葛尾城は、ミンナ、南側の神社から登って、本丸だけ見て帰ってきちゃうんだけど、右側とか、左側とか、反対側の尾根にも、遺構が残っているんだよね。

 その記憶を基に、北側からの攻略を目指そうと、ブログで意思表明をしたところ、「丸馬だし」さんから先人の図面が存在することを教えていただきました。「らんまる」さんからは北西の尾根にある遺構は岩崎城と呼ばれていること、姫城の西側には土塁付きの郭があることを教えていただきました。

 s1.jpg

 まず、全体の概念図です。一般的な登り口はこの図の裏側の坂城インターがある方向からです。

 岩崎城から本城域へ向けて断続的に手が加えられています。本城域から姫城の間は延々と自然地形です。泉平は千の兵が駐屯可能な面積があり、岩崎城と、姫城とのツナギ的役割を持っていたのかもしれません。
 泉平からの下山路は、石積みが各所に見られ、意図的な防御が重層的になされていました。

 これから順次解説して参ります。

002_20110619115406.jpg

 上信越自動車道「坂城インター」を降りて、国道18号を北上します。前面に葛尾城が見えます。その山塊の西端を通り過ぎるとこの看板のお店があります。手前に写っているのが岩崎城、奥にかすんでいるのが本城域です。

 このお店の周辺に、廃業した商業施設の駐車場がありましたので借用させていただきました。

003_20110619120146.jpg

 岩崎城へ続く尾根筋はこのように岩の断崖です。

 しなの鉄道の線路を渡る道があるので進んでください。

004_20110619120416.jpg

 崩れかけた小屋に葛尾城の表示が・・・

 私の大好物です。ところが、この表示の周辺には登り口は無く・・・

005_20110619120635.jpg

 更に数メートル進んだところに・・・ ありました・・・

 藪こぎを覚悟していましたが、道はあるようです。

006_20110619120757.jpg

 岩崎城跡と比丘尼石まで200メートルと表示してあります。

 行ってみましょう!

 北信の雄へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: お疲れ様です
らんまる様。ご来訪有り難うございます。
本当に・・ 世間様から見れば物好きということですよね~
土の構造物を鑑賞する趣味って共感をいにくいですよね~
駐車スペースはいつも気を遣いますね~
お疲れ様です
岩崎城、懐かしいですね。登城口の脇の空き地に駐車して2時間以上も攻城戦を楽しんだ後に帰ろうと思いきや、車が出られない(汗)。実は近所の方の駐車場だったらしく無断駐車してました。丁重にお詫びして事無きを得ました。
「岩崎城へ登った?あんたも物好きだねぇ~」その近所の方は笑って最高の褒め言葉を下さいましたよ・・(笑)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード