FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  平賀城(2) ~ 平賀源信の居城か?

平賀城(2) ~ 平賀源信の居城か?

 平賀城の最終話です。

127_20110614153339.jpg

 本丸にたどり着きました。

128_20110614153444.jpg

 二の丸から本丸の塁壁を見上げました。石積みがありますね。

006_20110614153548.jpg

 勝見城で疲労して、スケッチが出来なかったので、先人の図面とグーグル地形図を参考に平賀城の遠景でごまかそうという姑息な手段にでてしまいました。

 本当は図面の本丸の裏側に、帯郭が何重にも設けられているそうです。

129_20110614154726.jpg

 二の丸はやや細長いですね。

 地元の方がいらして・・・

 わしは、毎日登っておるぞ。ここは平賀源信の居城だったんじゃ・・・

 支城を海の口城といってな、そこで源信は、武田信玄に打ち取られてしまったんじゃ・・・

 わしは平賀家の子孫でな・・・ 

130.jpg

 そうですか勉強になりますと、お応えしましたが・・・

 日本城郭体系によると、平賀氏は1446年に大井氏と争い、それ以降資料に名前が出なくなるので、滅亡したと推察される。信玄の初陣は1536年であるからして、90年前に滅亡した平賀氏が城主であるわけはないし、海の口に支城を持っているわけもない。ましては平賀源信などいたはずもないとのことです。

133.jpg

 現地解説版では、あえて、そこら辺には触れていないようです。賢明なご判断かと。

132_20110614160029.jpg

 平賀家の子孫の方・・・ 自分の信念を曲げないで下さい・・・

 誰が何を言おうといいじゃありませんか?

 後に平賀源内を輩出した平賀家を誇りに思って下さい・・・

135_20110614160402.jpg

 北側から見た、平賀城の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: 戦国期には捨て置かれた城かもしれませんね
 らんまるさん。ご来訪有り難うございます。
 らんまるさんも感じられることがありますか?
 私だけでなく、ホッとしました。

 平賀城は、平賀氏滅亡後の戦後国には使用されていなかったか、
あまり、重要視されていなかった可能性はありますね。
 戦国後期に使用されていたのであれば、小口等、改修されていて
しかるべきです。
戦国期には捨て置かれた城かもしれませんね
小生も時に邪悪な妖気(霊気?)を感じて退却する事もしばしばありまする(笑)
平賀城は大手より攻めましたので特に感じませんでしたが・・。

南北朝の梯郭式の縄張り+腰郭を多用した城郭跡と見受けましたが・・・。

その地元の御仁には道中すれ違ったような記憶があります。
江戸時代の著名な発明家の子孫とは誇り高き誉です(笑)
日本人は皆清和天皇の子孫という発想になりますが・・(爆)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード