FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  山梨県大倉砦① ~ 見事な枡形小口

山梨県大倉砦① ~ 見事な枡形小口

 みなさん、こんにちは。

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成21年2月28日、ホームページ「城訪人」オーナー史進さんのご案内で、大倉砦に行ってきました。お城仲間のMさんもご一緒です。

 

a大倉アク

 大倉砦は山梨県北都留軍上野原町、大倉にあります。

 大鶴小学校北西約500メートルの山上です。

 

IMG_1478.jpg

       あの山だそうです。 一度見たら忘れられない形をしていますね・・・

 

                登り口は何箇所かあるそうですが・・・

 

IMG_1480.jpg

 上野原市街から、県道23号を北上し、鶴川を「鏡渡橋」で越えると、すぐ、左の小道へ入ります。小倉集落を抜けて、突き当りの給水設備の手前に、ホンダ・シビック・ハイブリッドを停めます。

 

 地図には「要害山」と、記されることが多いようです。

 

IMG_1481.jpg

        「比の山林に猪等の捕獲ワナを掛て有ります。注意して下さい。」

             これは・・・ 足元をヨクヨク見ながら登らねば・・・

 

IMG_1483.jpg

               かなり、厳しい登りが延々と続きます・・・

 

 日本城郭体系に「この砦は、規模の大きい割にはあまり知られていない」と記されています。地元の豪族が作ったものであれば、伝承が残るのですが、それが無いということは・・・


 Mさんの知人の説によると・・・


 豊臣秀吉が小田原北条氏を攻め滅ぼし、徳川家康を関東へ押し込めた。豊臣秀吉は徳川家康を恐れ、家康への押さえとして、甲斐に浅野氏を置いた。

 

 当時、甲斐と関東の国境は、確定しておらず、徳川と浅野の間でニラミアイがあった。その時、浅野氏が大倉砦を築いた。ところが時を置かずして浅野氏は国変えとなり、大倉砦はその短い役目を終えた。

 

 それ故、地元に伝承が残らなかった・・・という、ことのようです。


 

IMG_1485.jpg

                     本城域に到達しました!

 

 見事な枡形小口です。 背後の主郭土塁がセットとなって、高い防御性を生み出しています。

 

IMG_1487.jpg

               土塁の右脇には、主郭への侵入路が・・・

 

 

IMG_1488.jpg

                本郭は、要害山の山頂でもあります。

 

       ここまでは、道が整備されていますので、ハイキング気分で大丈夫です。

 

ookura.jpg

 イメージ図を作成しました。

 

 大倉砦の西側半分は、遺構の保存状況が悪く・・・ 妄想力を発揮してしまいました。

 

 後半へ続く・・・

 

 ホームページ「土の城への衝動」 http://www5.plala.or.jp/tutinosiro/

 

 

スポンサーサイト



Comment
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード