FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  齢松山城「2」 ~ 二重堀切

齢松山城「2」 ~ 二重堀切

 齢松山城の第二話です。

 茅野市発行地誌によりますと、諏訪氏の支族矢崎氏が居城し、後に鬼場城へ移ったのではないかとのことです。

111_20110501163811.jpg

 北側の塁壁を撮影しました。尾根筋に向かって斜めに、直線に配置されているのは鬼場城と同じで、築城者が同じことを示唆しています。

003_20110501163744.jpg

 イメージ図を作成しました。先人の図面が手元にありませんでしたので、自らのスケッチをもとにしました。
 先ほどの写真は、三郭左側の塁壁です。

112_20110501164251.jpg

 三郭に入りました。奥が本丸塁壁です。

 左側に二重堀切があるのですが、ヤブデ写真映えしません。

113.jpg

 西側に回ると二の郭が見えてきました。

115_20110501164613.jpg

 西側を見下ろすと、広い腰郭があります。家臣の居住区でありましょうか。

114_20110501164807.jpg

 二の郭に入りつつあります。左上が本郭です。

 防御専心に続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード