FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  若神子北城「1」 ~ 北条氏直築城

若神子北城「1」 ~ 北条氏直築城

皆さん、こんにちは。
中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 
平成23年4月16日には、若神子北城へ行って参りました。

若神子アク

山梨県北社市須玉町若神子にあります。

012_20110424091509.jpg

 中央自動車道須玉インターを降りて、国道141号を2.5キロほど北上すると左側に正覚寺があります。

 正覚寺には、武田家の始祖「新羅三郎義光」の墓所があります。

013_20110424091723.jpg

 正覚寺を過ぎてすぐの左折路を登って行くと、テニスリゾート施設があります。ここをどんどん進んでいくと行き止まりに車を停めても怒られなさそうな雰囲気の広場があります。

 奥の方に道が続いています。行ってみましょう!

015_20110424091847.jpg

 1分もしないうちに、表示柱があらわれました・・・

 腐れかけ、ツタのからまるこのたたずまい・・・ 胸がキュンとなりますね・・・

 そう感じるのは私だけでしょうか?

016_20110424092211.jpg

 その先には、なだらかな土の盛り上がりが・・・

 若神子北城は、織田信長亡きあとの甲斐、信濃の支配権を、徳川家康と北条氏直が争った「天正壬午の乱」の際、北条氏直が築城されたとされています。

001_20110424092600.jpg

 イメージ図を作成しました。先人の縄張り図が無かったので、グーグル地図とスケッチから起こしました。

 造りかけだったのか、破壊されたのか、いずれにせよ遺構は曖昧で、解釈のしようによっては、別の図面になるかもしれません。

 上の写真は、二郭の左側の土塁を城外から撮影したものです。

018_20110424093016.jpg

 土塁に沿って移動すると、小口がありました。

 この小口には、なかなか面白い工夫がなされていまして・・・

 両袖張り出し小口へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード