FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  齢松山城「1」 ~ 完全残複合要塞

齢松山城「1」 ~ 完全残複合要塞

 皆さん。こんにちわ。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成23年4月16日、齢松山城に行って参りました。

鬼場アク

 長野県茅野市ちのにあります。

105_20110418200149.jpg

 中央自動車道諏訪インターを降りて、国道152号を東に3.5キロほど進みます。
 本町古屋敷交差点を過ぎるとこの看板があります。

106_20110501161147.jpg

 看板から登山路が伸びているのでまっすぐ登って行きました。

 かなり徘徊しましたが、一向に齢松山城らしき遺構にたどりつきません。

 どうも見当違いをしていたようです。

004_20110501161354.jpg

 このラフ図で、「え」の下から登り始めました。「お」のあたりにあると思い込んでいたのですが、実際はもっと低い場所、尾根の先端に齢松山城があったのでした。

 しかし、勘違いをしたせいであることに気がつきました。齢松山城は東への展望が利かないので、東側に削平地を点在させ、更に東側の鬼場城と連携する形で、防御ラインを構成していたのではないかということです。

107_20110501161912.jpg

 「あ」の尾根筋です。曖昧ながら削平を感じられます。

108_20110501162156.jpg

 「う」です。千人以上が駐屯できる広さがあります。

109.jpg

 「い」です。谷筋を二段に削平しています。水の手でしょうか?
 「あ」は最高所ですが、まったく手を加えられた痕跡ななかったため、写真は撮影しませんでした。

 齢松山城は、これらの削平地群と連動した複合型の要塞であったのではないかと推察いたします。

110_20110501163231.jpg

 さて、最高所から尾根筋を下っていくと、出た! 齢松山城の塁壁です。

 二重堀切へと続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード