FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  川崎城⑤ ~ 謀殺返し

川崎城⑤ ~ 謀殺返し

 川崎城の第5話です。

044_20110320153556.jpg

 三の郭は細長い形をしています。

 鎌倉公方「足利持氏」は、宇都宮氏以外の、京都扶持衆にも同様の処置をとったため、室町幕府は足利持氏への敵意を強めていきます。当然、持氏も足利幕府への敵意を強めます。

 関東管領上杉憲実は、足利持氏を諌めます。

 持氏は管領を疎むようになり、1438年、管領討伐の軍を発します。

003_20110320143807.jpg

 今度も室町幕府は、関東管領を支持したため、足利持氏軍は敗退します。

 そして、室町幕府は持氏の2度目の反逆を許すことはありませんでした。

 足利持氏は自害し、持氏の指示により主家に背いた塩谷教綱は、その後ろ盾を失ってしまったのでした。

047_20110320155130.jpg

 三の郭の北側の堀も深いです。

 1458年、宇都宮氏は、塩谷教綱に和睦を持ちかけ、塩谷教綱はこれに応じました。

 しかし、和睦のしるしとして、宇都宮に招かれた塩谷教綱は、宇都宮領内で殺害されてしまいます。

 謀殺返しとでもいうべきでしょうか。

045_20110320155651.jpg

 三の郭と二の郭の間の堀底に戻り、二の郭を見上げました。二段になっているのが見て取れます。

 この謀殺返しにより、塩谷氏は衰退し、宇都宮氏の支配下へ組み込まれたようです。

048_20110320160324.jpg

 本廓に入りました。

052_20110320160505.jpg

 本廓から、二の郭下の段の、東端を撮影しました。ここの切り立ちも相当なものがあります。

 塩谷家の内訌へ続く・・・  

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード