FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  川崎城④ ~ 主家謀殺

川崎城④ ~ 主家謀殺

 川崎城の第4話です。

035.jpg

 主郭の北西には二の郭「上の段」があります。

 室町期に塩谷氏は動乱に巻き込まれます。

 室町期、室町幕府は京都にありました。室町幕府は鎌倉に分流を公方として置き、東日本の経営にあたらせ、関東管領がそれを補佐しました。

 1415年、第4代鎌倉公方「足利持氏」は、室町幕府への抵抗を志したため、関東管領上杉禅秀はこれをいさまました。その結果、両者は戦闘状態になりました。室町幕府は上杉禅秀を支持したため、白河結城氏、宇都宮氏、佐竹氏、小田氏、狩野氏などが禅秀のもとに馳せ参じました。

036.jpg

 二の郭「上の段」から見た、本郭の塁壁です。手前には堀があります。

 禅秀軍は、またたく間に鎌倉を制圧します。

 ここで信じられない事態が・・・

 室町幕府は、足利持氏にお灸を据えたことに満足し、関東衆へ「今度は持氏を応援してやって!」と告げたのです。禅秀はハシゴヲ外された形となり、自害しました。

003_20110320143807.jpg

 足利持氏は、鎌倉公方に返り咲きました。しかし、その権力は大きく削がれました。

 室町幕府は、禅秀派だった宇都宮氏などへ直接知行を与えたことから、彼らは京都扶持衆と呼ばれ、鎌倉公方より、室町幕府の意向を尊重するようになったのです。

039_20110320152427.jpg

 二の郭「上の段」からМさんが、「下の段」におりて来るところです。

 足利持氏は、京都扶持衆を憎み、その制裁を企図したのでした。

 1423年、足利持氏は塩谷教綱へ、宇都宮家当主「宇都宮持綱」の殺害を命じます。

042_20110320153043.jpg

 二の郭と、三の郭を隔てる堀です。比高は15メートルはありそうです。

 塩谷教綱は、宇都宮持綱を領国へ誘い出し殺してしまいます。

043_20110320153327.jpg

 三の郭にはいりました。

 謀殺返しへ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード