FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  下野多気城④ ~ 土塁囲み郭

下野多気城④ ~ 土塁囲み郭

 多気城の第4話です。

026.jpg

 「い」と「え」の間にある土塁です。

003 (2)

 「え」の郭は、三方向を土塁で固めてあります。普通の城ではさして珍しいことではありませんが、御覧の様にこの尾根の郭群の中では、土塁で囲まれているのは、この郭だけです。(先人の図面には土塁はありません)

027.jpg

 「え」の郭内部は丹念に削平されており、他の郭の削平のアイマイサとは一線を画しております。重臣クラスの武将が守った郭ではないかと妄想いたします。

028.jpg

 「お」の小口です。この先にも郭たちがいたのですが、ヤブデ何が何だか分からない写真ばかりでしたので割愛します。

 下ってきた尾根を、今度は登っていきます。

033.jpg

 「く」の段から見上げた枡形のある方向の塁壁です。

034.jpg

 枡形小口です。この小口も、向かい側の尾根筋の小口も谷側に開いていますので、多気城の防御思想には敵を谷あいに引き込んで殲滅するプランがあったものと考えます。

037.jpg

 枡形から登っていく「け」の地点から見上げた本郭の塁壁です。いよいよ・・

 屈曲塁壁へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: 旧倉渕村の諸城
お師匠!

 御来訪ありがとうございます。

 権田城は、2度トライして、未だにたどり着けていないのですが、
師匠にはいつも、先を越されてしまいますね。
 師匠のブログを指針に、3度目のトライをしてみます。
 私は、ガソリンが入手できず、チャリで通勤しております。
 城に行けるのはいつのことやら・・・
旧倉渕村の諸城
ガソリンが供給できて、久しぶりに倉渕村へ出かけてきました。権田城の長い空堀をみてスケ-ルの大きな城でびっくりしています。そして烏川の南岸には大明神砦(なかなかのカッコいい砦でして真田昌幸築城と伝えられています)対をなすかのような天狗山砦。
 さらに、相間川温泉の近くにある輪掛城、この山城は空堀と犬走りを巧みに使用して武田の手が入っているように思えます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード