FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  下野多気城① ~ 全山要塞

下野多気城① ~ 全山要塞

皆さん、こんにちは。
中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
平成23年2月26日、お城仲間のMさんと多気城に行ってきました。

多気アク

栃木県宇都宮市田下にあります。多気山不動尊のある山です。

001_20110306140720.jpg

 東側から見た多気城です。頂上からフモトマデ全山手を加えられた要塞です。

001 (2)

 南から見た「ラフ概念図」です。細かいところはいい加減です。

 これから部分、部分のスケッチをもとに順次解説してまいります。

 山頂に主要部を置き、派生する尾根たちに郭を配し、フモトニハ横堀や切岸をぐるりとめぐらしています。

 主要部は室町期の普請が残されており、尾根筋は戦国期の匂いがし、ふもとは戦国末期の構造です。

 1城で、3っつの年代の構造が比較でき、楽しめる、おいしい城でもあります。

003_20110306142223.jpg

 ラフ概念図「A」のあたりの塁壁です。

 先人「中田正光氏」の縄張り図では、比高二重土塁があるはずですが、崩れたり埋もれたりしたのでしょう、現状は段郭のように見えます。

006.jpg

 ラフ概念図「B」のあたりの塁壁です。ここらも同様です。

007.jpg

 「B」のあたりには枡形のようになっている場所があります。

005_20110306143220.jpg

 枡形のようになっている場所の一部には石積みが残されています。

010.jpg

 枡形のようになっている場所の山側には、まとまった削平地があり、迎撃拠点であったことがうかがわれます。

 ホレボレする出構えへ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード