FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  持舟城③ ~ 徳川勢来襲

持舟城③ ~ 徳川勢来襲

 持舟城の最終話です。

an 115

 本郭のかたすみには、城址碑があります。

 1575年、長篠の戦いで武田勝頼が、織田・徳川連合軍に大敗を喫すると、遠江と駿河の武田勢力は急速に衰退してしまいます。

an 118

 本郭と二の郭を隔てる堀です。

an_20110220100657.jpg

 1579年9月、徳川家康は持舟城の出城であった当目砦を落とし、大崩れの海岸を進んで、持舟城に攻めかかります。

an 119

 二の郭は果樹園になっていました。地主さんがいらっしゃり、快く見学を許してくださいました。ありがとうございました。

 持舟城は落城こそマヌガレましたが、向井正重以下30名が討ち死にするほどの劣勢でした。

 武田勝頼は、持舟城に朝日奈氏秀を置きました。

an 120

 二の郭には南から西にかけて腰郭が回っています。図ですと「お」です。

 1581年に高天神城が落城すると、駿河の武田方には大きな動揺が広がります。

 翌、1582年2月、再び、徳川勢は持舟城を攻囲します。
 動揺した武田衆は、外郭を落とされるにおよび、城を捨てて逃走・・・

 駿河先方衆の朝日奈氏秀は、徳川勢に城を明け渡して、久能山城に撤退します。

an 104

 本郭から久能山城方面を撮影しました。

 久能山城は、駿府の東にあたります。武田方は駿河の中心地駿府を戦わずして放棄したのでした。

 武田軍からは離反者が続出し、一ヶ月後の3月に、武田勝頼は自刃に追い込まれます。

 持舟を守れぬ者は駿府を守れず、駿府を守れぬ者は駿河を守れない。

 持舟城の重要性が証明されたというべきでしょう。

an 098

 南側から見た持舟城の遠景でお別れです。 

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード