FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  持舟城② ~ 尾根筋石積群

持舟城② ~ 尾根筋石積群

 持舟城の第2話です。

an 106

 登山道は尾根筋を避けて開かれています。土の城縄張りオタクの皆さんは、迷わず登山道から離れて尾根筋にとりつきましょう。登山道を登る方が出会うことのない遺構群に出会うことができます。

 写真はイメージ図「あ」の郭です。

an_20110220100657.jpg

 東海道を抑える丸子城には武田の大改修が施されました。持舟城も改修を受けたとの記録がありますが、遺構を見る限り、改修は小規模であったように感じました。急峻な地形が縄張りの工夫を必要とさせなかったのかもしれません。

an 107

 「あ」から「い」の塁壁を見上げました高さは5メートルほどありそうです。敵を遮断するには十分な高さと切り立ち加減です。

an 108

 「い」の段から、「う」の段にかけては、石積みが多く残されています。

an 109

 先ほどの石積みの上の方の、石積みです。

 武田信玄が駿河に侵攻すると、持舟城には、いち早く信玄に下った駿河衆の向井正重が城主となりました。

an 110

 本廓に到達しました。前回訪問した時には崩れかけた社があり、スサンダ雰囲気でしたが、今回は整備されていました。

 徳川勢来襲へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード