FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  下野二条城② ~ 本丸石垣残存

下野二条城② ~ 本丸石垣残存

 二条城の第2話です。

fe 147

 折れ坂道を登りきりました。イメージ図「い」の左側の小口をMさんが撮影されています。

an 001

 地元の方のお話ですと、昭和の頃まで二条城の中心部は芋畑として活用されていたそうです。耕作による改変をある程度受けていることが想定されます。

 「え」などは、往時は角馬出しだったのではないかと妄想いたします。

fe 148

 「い」から「お」の塁壁を見上げました。Mさんが「越後の城をホウフツとさせる塁壁ですね」と仰っていましたが同感です。

 二条城は塁壁の鋭さで防御する意図が感じられ、その防御思想は藤田信吉が一時を過ごした越後の城の防御思想に通じると感じました。

fe 149

 「う」の郭です。写真栄えしなくて申し訳ありません。

fe 150

 「う」から「え」を見上げました。

fe 152

 本丸の土塁上に登って、土塁上を進んでいます・・・

fe 153

 本丸土塁には石垣の跡がここかしこに・・・

fe 155

 昭和の頃まで芋畑であった本丸も、平成の今は大藪となり侵入不能でした・・・

 藤田信吉も・・・ 本当はここではなく故郷の秩父口に城を構えたかったことでしょう・・・

 真名子城と西方城を整備された地元ボランティアの方が、次の整備は二条城だとおっしゃっていたので、今後が楽しみです。整備活動のヒニチヲ教えてくだされば、私も馳せ参じますので、是非とも声をおかけ下さい。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード