FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  下野二条城① ~ 藤田信吉居城

下野二条城① ~ 藤田信吉居城

 皆さん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成23年1月8日、お城仲間のKさん&Mさんと二条城に行ってきました。

真名子アク

 栃木県上都賀郡西方町大字元にあります。もうすぐ栃木市と合併するとのことです。

 fe 047

 二条城を東側から撮影しました。山頂部分が西片城で、その下の色の濃い部分が二条城です。

an_20110131054757.jpg

 二条城への道は、いろんな意味で大変わかりにくいので、地図を作成しました。是非、参考になさってください。

 二条城は、初代西方藩主にして、最後の西方藩主「藤田信吉」の居城です。私は「藤田信吉」ファンです。

fe 142

 この道です。行き先は民家で行き止まりのように感じてしまいますが、この道です。

 この先、道が狭くダートとなります。小型自動車しか侵入できませんので、普通自動車以上のガタイのに乗っている方は、自己責任で路上駐車してください。

 藤田能登守信吉については、 「実相寺」 のレポートで簡単に紹介してありますので、よろしかったらご覧下さい。

fe 143

 民家へたどり着いてから二度の屈曲を強いられ、東北自動車道へ向かって道が伸びています。突き当たりで右へ道が続いていますので、進んでください。

 西方町教育委員会発行リーフレットによりますと、このあたりのメインの城はすぐ西側の山頂にある西方城であったが、藤田能登守信吉がこの地を与えられ西方藩を創設。

 山城である西方城は、平時の統治には不向きであったため、麓に新城を築いた。新城・・・ にいじょう・・・にじょう・・・二条となまって、二条城となったのではないかと言うことです。

fe 144

 東北自動車道の下をくぐります。

an 001

 イメージ図を作成しました。西方町教育委員会発行リーフレットの平面図と、自分のスケッチを足して2で割ったものです。

fe 146

 折れ坂道を登って行くと見事な切岸が迎えてくれます。

 本丸石垣残存へ続く・・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード