FC2ブログ
HOME   »  史跡  »  栃木県実相寺 ~ 藤田信吉墓所

栃木県実相寺 ~ 藤田信吉墓所

 皆さん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成23年1月8日、お城仲間のKさん&Mさんと実相寺に行ってきました。

真名子アク

 栃木県上都賀郡西方町大字元にあります。もうすぐ栃木市と合併するとのことです。

fe 163

 私の好きな、「流転の武将藤田信吉」の墓所があるので、Kさん&Mさんに、無理にお付き合い頂きました。有り難うございました。

 藤田能登守信吉は、秩父天神山城主、寄居花園城主藤田家の次男として生まれました。私の住む所沢と目と鼻の先ですので勝手に親近感を持っています。

 藤田氏は関東管領上杉氏の重臣でしたが、小田原北条氏の圧迫に屈し、その配下となりました。北条家から婿養子を押しつけられ、藤田氏の正統は遠ざけられ、信吉の兄は婿養子の北条氏邦に毒殺されてしまいます。信吉は武田勝頼を頼りますが、その後上杉景勝へと主を変えます。

fe 159

 上杉景勝は織田信長の侵攻で領土を侵食され、越後国内でも内乱が勃発し、滅亡寸前に追い込まれます。しかし、本能寺の変が起き九死に一生を得、更に山崎の戦いを制した豊臣秀吉とよみしを通じ、反転攻勢へ、信吉は越後内乱平定戦で武功を挙げ上杉家中での地位を不動のものとします。

 豊臣秀吉による小田原征伐にも従軍し、兄の仇北条氏邦の籠もる鉢形城開城の使者を務めました。
 やがて、上杉景勝が会津へ転封となると、越後とのサカイに位置する津川城の城主となりました。

fe 162

 秀吉が死に、徳川家康が天下を望むようになると、上杉景勝は石田三成と共謀してこれを阻止しようとしました。しかし、これまで多くの流転を経験し時代の流れを読む力を備えていた藤田能登守信吉は、非戦を主張。上杉家の大部分が開戦へと傾斜するなかで、家中に留まることが難しくなり、信吉は上杉家を出奔し隠棲の道を選びました。
 1600年、関ヶ原の戦いで勝利すると、徳川家康は藤田信吉を初代西方藩主に取り立てました。信吉はついに人生初の独立大名となったのです。その際に構えたのが、実相寺のすぐ北にある二条城でした。

 1615年、信吉は改易となり、西方藩は僅か15年で途絶してしまいました。大坂夏の陣での不手際が理由であるとの説がありますが、真相は定かではありません。

 翌1616年、信吉は失意の内にその生を終えます。享年58歳とのことです。
 波瀾万丈、流転の人生でした。冥福をお祈り申し上げます。

an_20110131054757.jpg

 周辺の地図を作成しましたので、ご訪問の際は、参考になさってください。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Re: 奈良井 長泉禅寺
6連銭様 御来訪ありがとうございます。

 奈良井宿と鳥居峠は、藪原砦訪問の際に寄っていたのですが、長泉善寺はスルーしてしまっていました。
 貴重な情報をありがとうございます。
 藤田信吉マニアとしては、必ず押さえておかなければならない場所ですね。
 貴重な情報をありがとうございます。
 雪の心配が亡くなる木の眼時に訪問したいと思います。
 六連銭さんも、訪問できるといいですね。
奈良井 長泉禅寺
ご無沙汰しています。祖母方の先祖が藤田一族ということで以前投稿させていただきました。
奈良井に長泉禅寺があり、そこで藤田信吉が亡くなったとのことです。http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6218/naraitorii.html庭の由来書に藤田のことが記載されているとのこと。
現在、休みがなかなか取れないですがいつか行ってみたいと思います。
藤田信吉公
リュウ様 御来訪ありがとうございます。

 藤田信吉さんは、その波乱万丈の生涯を考えると、大河ドラマの主役に
なって当然だと思うのですが・・・

 認知度が低いのですね・・・
知らなかった!
藤田信吉は藩主にもなっていたのですね!勉強になります!
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード