FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  真名子城① ~ 宇都宮と皆川

真名子城① ~ 宇都宮と皆川

 皆さん、こんにちは。
 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。

 平成23年1月8日、お城仲間のKさん&Mさんと真名子城に行ってきました。

真名子アク

 栃木県栃木市西方町元にあります。

fe 048

 カントリー倶楽部真名子から、町道を南西に600メートルほど進むと、右側にこの看板があります。

 発見しにくい大きさですので、通り過ぎないように気をつけてください。

 しかも、別名の「赤壁城」で表示されています。

fe 051

 真名子城と西方城を整備されたボランティアの方々にご案内頂きました。

 尾根筋を登りはじめるとすぐに、堀「1」があります。

fe_20110130151132.jpg

 イメージ図を作成しました。教育委員会発行パンフレットに詳細な平面図が記載されていましたので、全面的に活用させていただきました。

fe 053

 堀「2」です。

 教育委員会発行パンフレットによりますと、室町時代に宇都宮元綱が築城し、後に岡本若狭守が城主になったとのことです。

fe 054

 堀「3」です。弧を描いています。

 1523年、宇都宮氏と皆川氏が栃木市で戦い、宇都宮氏が敗れると、真名子城主岡本氏は皆川に忍従します。

 すぐ、隣の西方城は宇都宮氏が保持していましたから、1キロと離れていない両城が敵味方に分かれて、緊張関係に入りました。

 階郭式山城へ続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード