FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  黒羽城④ ~ 黒羽藩存続

黒羽城④ ~ 黒羽藩存続

 黒羽城の最終話です。

fe 221

 馬出しと三の丸を隔てる堀です。

an_20110123092104.jpg

 結局、佐竹義宣は兵を上げず、上杉景勝は最上領へ向かった為、岡部長盛は無事でした。
 関ヶ原の合戦後、家康は「捨てがまり」の過酷な任務を引き受けた、岡部長盛の心意気を高く評価し、丹波亀山城4万石に、独立大名として取り立てました。

 大関氏は本領安堵となり、黒羽藩は幕末まで存続しました。

 岡部長盛起用に対するこの解釈は、以前、何かの本で読んだもので、私の自説ではありません。書名も作者名も忘れてしまいました。作者の方、お詫び申し上げます。

fe 223

 三の丸には、観光施設「芭蕉の館」が建っています。馬に乗る芭蕉の銅像が・・・

 大関氏は、元々那須氏の家臣、那須七騎の一つでした。本家の那須氏が没落し、他の那須七騎も次々と没落する中、大田原氏と大関氏のみは大名として幕末まで存続したことは、賞賛に値する事実であると思われます。

fe 226

 「あ」の上のほうにはこんな図面も掲示されています。

fe 261

 二の丸方向から見た本丸の塁壁です。

fe 260

 二の丸には、城郭建築風の体育館が・・・

fe 263

 那珂川越しに見た、黒羽城の遠景でお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード