FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  高館城② ~ 曖昧削平

高館城② ~ 曖昧削平

 高館城の最終話です。

fe 191

 主郭部に到達いたしました。看板のある場所が最高所ですが、ご覧のように削平がなされていません。

 平安期の築城であれば、当然のことですね。

fe 192

 看板です。那須家家臣川田氏が、居館の背後の詰め城として利用したのではないかとのことです。

fe_20110122102511.jpg

 周辺の腰郭や、五の郭はある程度削平されており、そこいらへんを川田氏が補修したということでしょうか?

fe 195

 三の郭から見下ろした腰郭です。

fe 196

 二の郭から見た、本郭の塁壁です。はっきりしませんね。

fe 197

 主郭から、四の郭方面を見渡しました。はっきりしてません・・・

fe 198

 四の郭の先端から、下を見下ろすと那珂川がフモトを洗っているのが見て取れます。

fe 185

 北側から見た、高館城の遠景です。
 
 周囲を見渡せる要害ですので、細かい普請は必要なかったのでしょう。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード