FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  白旗城③ ~ 大関氏築城

白旗城③ ~ 大関氏築城

 白旗城の最終話です。

fe 095

 本丸ですが、祠への道以外は大藪です。

fe 096

 祠を通り過ぎ、藪を抜けると、本丸と二の丸を隔てる堀があります。

fe_20110116082619.jpg

 日本城郭体系によりますと、那須七騎の首領「大関氏」が、1394から1428年頃築いたのではないかトノコトデス。

 1543年、同じ那須氏家臣の太田原資清の急襲を受け、白旗城は落城。大関氏当主の大関増次は自害。大関氏の正統は途絶えてしまいました。

 大田原資清は、息子に大関高増を名乗らせ、大関氏は実質、大田原氏の分家となったのでした。

fe 097

 二の丸は、更に大藪で、突破を断念し、本郭との間の堀へ戻り、イメージ図の手前側へおりて来ました。

fe 099

 そこには、白旗城の石碑が・・・・

fe 101

 イメージ図右側へ進むと、加茂雷神社への道があり・・・

fe 103

 上り詰めると、二の丸と城外を隔てる大きな堀にたどり着きます。

 初心者の方は、城址碑の写真を撮って、この堀を見るだけで充分だと思われます。

fe 264

 東からの遠景です。

 このように白旗城は、要害地形にあるとは言い難い為、大関氏は那珂川の断崖上の黒羽城へ本拠を移すこととなりました。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード