FC2ブログ
HOME   »  中世城郭  »  高館の御所 ~ 義経居館伝説

高館の御所 ~ 義経居館伝説

 中世城郭愛好家、土の城派、武蔵の五遁です。
 平成22年12月12日に義経伝説の「高舘の御所」へ行ってきました。

根城アク

 青森県八戸市大字川原木八太郎山「八太郎ヶ丘公園」にあります。

fe 047

 公園化により遺構は破壊されたのか? 元々無かったのかは定かではありません。

 源義経は、平泉にて兄頼朝の追討を受け、戦死したとされていますが、東北地方にはその後、義経が落ち延びたとする伝説の場所が点々と続いています。

fe_20101231161032.jpg

 イメージ図を作成しました。舌状台地の突端にあり、見晴らしが良く、防御にも適しています。追っ手が迫ればいち早く目視できますし。追っ手が馬淵川の渡河に手間取っている内に、離脱することも容易です。義経はこの地に居を構えしばしの安寧を得たとのことです。義経の配下は、平泉で義経が拠点とした高舘を懐かしんでか、ここを「高舘の御所」と呼んだとのことです。

fe 048

 ここからは太平洋も見渡せます。

fe 042

 小田八幡宮にも行ってきました。八太郎ヶ丘公園西方約1キロです。義経は八太郎山に居を構えると、やや内陸に小さな田んぼを開墾し、生活の糧としたとのことです。そのことからこのあたりは小田と呼ばれることとなりました。義経は小田に神社を建立し、写経を奉納したとのことです。それが小田八幡宮の始まりとのことです。

fe 044

 義経堂なる祠も・・・

 やがて、この地にも義経追討の手が伸びるとの噂が広がり、義経は更に北へと逃れていったとのことです。歴史ロマンですね。

fe 045

 私の愛するダチョウ型ストーブでお別れです。

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト



Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード