HOME   »  中世城郭  »  久長竜ヶ谷城② ~ 造りかけか?

久長竜ヶ谷城② ~ 造りかけか?

 久長竜ヶ谷城の第2話です。

fe 050

 尾根筋には、断続的に岩場があり、天然の塁壁をなしています。

 この城の評価として、「造りかけ」ではないかとの声があります。

fe 051

 またまた、岩場です。

 本郭以外は、削平が曖昧で、建物を建てることが出来ない。小口も不明であるとの評価があります。

 先人の描いた図面を見ると確かにその様です。

 しかし、私は自分の目で見ないと、納得しないタイプです。

fe 052

 堀切です。

fe 053

 堀切は、竪堀となって、斜面を下っていきます。

fe 054

 堀切の先には、削平地が広がっています。

 室町中期の築城か?へ、続く・・・

 ホームページ 「土の城への衝動」
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武蔵の五遁

Author:武蔵の五遁
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード